*
 登山  装備  カメラ
登 山 装 備  初めは軽登山 行程時間1〜3時間の山から始めよう。
◆ 登山ツア−に入ると先導者がベテラン、年寄りは付いていけない、登山は気の合った人達と組む、
わがままの人とは組まない。“熟年者の登山、気楽にやりましよ”
◆ 天気・・山の天気は変わりやすい・月間予報・週間予報を見て(3日間、晴れ、晴れ時々曇りのなか日を選ぶ)
“天気の良い日に行こう” 天気しだいです。

登山計画は(北海道夏山ガイド)の本を参考に、行程時間を2〜3割り多くしてコ−スを
組み立てるこの本は大変参考になる本です読んで下さい。

★登山靴
厚ての靴下をはくから一まわりり大き目のを選ぶ、底は厚く目の粗い靴裏、表は皮の方が良い足に合って来る。
長距離登山は靴しだいです。 軽くて丈夫な布製のもある。


★ 服 装
長袖シャツ/半袖シャツ、化繊の方が良い、汗抜きが良くすぐ乾く(土木、建築、専門の店に安くて良い
ものがある、
ポリエステル100)綿だと汗でベトベトになる。スポ−ツ店に行くと高めだけれど良いものがある。
ウインドヤッケ/レインウエア/毛のセ−タ−/手の平にゴムの付いた軍手/靴下厚ての化繊のもの、
水溜りに入る事もある絞ってふりまわすだけでも乾く予備に一足持って行く。
GORE-TEXの合羽これは優れもの山小屋で寒い時これを着て寝れば寒さ知らず。

★ 携行品
ピッケル、登山専用のストック、登山道を傷める先にゴムをつける。

万が一ビバ−クする時の事を想定して
折りたたみの鋸/大型ナイフ/懐中電灯/携帯電話/ロ−プ/コンパス/地図/
高価だがGPSあれば心強い。
緊急用具ツエルト
/山泊一人用テント/標高の高い所は遅くまで残雪がある、アイゼンは必要品/
お菓子栄養のあるもの(飴、チョコレ−ト、かりんとうなどは元気が出る、バナナは栄養補給最高/
(銀のレスキュウシ−ト)2〜3枚荷物にならないから持って行く。
シップ/サポ−タ−/筋肉痛に効くドリンク/痛み止め、頭痛薬/

★ 水
水は予定行程時間に合わせて多めに持って行く。私の場合5〜8時間のコ−ス1.5〜2リットル、
山小屋で泊まる時は3〜4リットル重いです。 川の水は、北キツネから媒介する
エキノコックス症
かかる恐れあり湧き水以外、.絶対に飲まない。顔を拭く程度にする気を付けよう。

猫は、キツネや犬より危険エキノコックスに詳しい国立感染症研究所、猫はネズミを捕食する頻度が高い、
感染して卵を出したとすれば、人との接触が少ない犬よりはるかに危険だと思う。
ペットを飼う人が増えているので、猫の情報収集を進め注意を喚起をしたい。北海道新聞から

熊対策  “熊撃退法”

*鈴.フエは必ず携帯、鈴は森に響くものが良い。

*熊が出そうな所は大声を上げる、私は「キャ-ホ−」熊は退散していると思う熊は人間が一番嫌いだ。
遭遇は声をあげない、静かに睨むか両手をあげ大きく見せる、近くに棒切れがあればなを良い。
一人登山最近歌いながら通る事にしている。

*レジャ用の敷物ビニ−ルシ−トこれは熊に出合った時、広げてバタバタと振る。
テレビの放映で実験3回中3回とも逃げ出した。

*これもテレビの放映でペットボトルのつぶす音が熊の嫌いな音らしい、
1リットル蓋を取らなくても音が出るが500は蓋を取らないと音は出ない実験済みです。
死んだまねも実験したが駄目らしい、熊は死んだ動物の内臓から食べるようです。
    

*熊の出そうな所ではスットクで岩をたたきながら行く森の中に響く。
二本ストックはストックを叩きながら行く。 平手でパンパンとたたくのも結構響く。   

*蚊取り線香・これはマ−キング、線香の香りが地面にただよい熊は近寄らない離れていく。 
爆竹・魚釣りの人が良く使う、釣具屋にある、山歩き専用もある。

*爆竹は釣り人、山林で仕事をする人はこれを利用する、私も何回も使った爆竹は熊撃退に最高です。

*熊の糞を見つけたら糞を観察、今何をを食べているか登山道の植生をしらべる、食性で場所を特定出来る。

*複数で行く時は離れず話しをしながら登る、熊は人間が一番嫌いなはずです。
隠れて潜んで人間をやりすごす、現れたら威嚇など絶対にしない。万が一熊と出会った時は
後ろを見せない立ち止まって熊の目を見る、睨めっこ、
助かった人も居る。私は魚釣りで2回ある立ち止まって見ているだけ去った。

*服の色、熊は犬と同じ近眼色弱で白黒でしか見えない、だから嗅覚が鋭い。 
なるべく白っぽいものを着た方が熊は見えにくいそうです。 
スズメバチ(目も白黒)に襲われた時白いものを被る、これと同じ熊も黒いものが見えるから襲われる。 
笛を鳴らし自分の位置を知らせる襲ってこない。 静かにしているから出ック遇わす熊はびっくり襲う。 
猟師、魚釣りが襲われるのはこれが多い。

これが駄目なら戦うより仕方がないようです。 熊の出る山は自信のない人は避ける。

2008年9月15日 【北日高】リビラ山に登って熊にうろつかれ下山した、自分の熊対策を振り返って見る。 
帽子白のヘルメット、リックは薄い灰緑、服装は白の作業Yシャッツ、ズボンは薄いネズミ色、熊は藪の中の
私を見えなかったと思う、鈴と笛で私を確認するが姿が見えない、廻りを回るだけで襲えなかったと思う。 
この時蚊取り線香点いていなかった、蚊取り線香が点いていたら!嗅覚が強い、熊は去ったと思う。 
でも人が熊を避ける!これが一番です、去った者は熊は追わない人間が怖いからだ、この度の事で
私の熊対策間違いはなかったと思う・・・

時計、気圧計、温度計、気圧、高度計、コンパスの計測の
できる、腕時計形計測機、正確さはないが目安になる。
高度は当てにしないほうが良い。 

3時間後の天気予報は当たる(気圧の変化)。 
高度ポイント、時間、記録が便利です。時間はデジカメに頼る
定価 23.100円・秀岳荘
 

 GPS
登山道はずれ迷った事がある、すぐ戻ったが、戻れなくなった時
コンパス地図は執ようだがGPSは緯度がすぐ分かる。
 最近登山道の刈り分けの無い登山道がある道南中央、冷水岳近く
4年刈り分けなしの登山道2mを越す根曲り竹方向分からず無事戻ったが
いっぽ間違えば迷うところだった。 秀岳荘で、安売りのGPS
北海道地図ソフト入って一個見つける。 誤差4〜5mまず正確です。 
 GPSのデ−タ−がカシミ−ル3D地形図に入れられる便利が良い。
安い外国版もあるが英語堪能でなければ使いこなせられない。
 コンパス (秀岳荘)
このコンパスは安くて優れもの携帯に便利ポケットに入る。
狭薄山登山で使って確かめるが樹木の中、地形図に合わせ
方向を固定する矢印の方向に進む、時々矢印の方向確かめる。
該当地に必ず着く。

 今までは丸型、方向の読み確認ずれる夏道では一回も使った
ことは無い、冬山登山ではコンパスは欠かせられない。
GPSと合わせて確認するこの二つを持つと山の中は安心です。地形図は必ず磁北線をつける合わせやすい。北海道雪山ガイドの「地形図で山を歩く」を読んで下さい。参考になります、これを読んでから冬山の魅力にとりつかれました。
 

 登山靴 夏靴
皮の登山靴、履き安い、だんだん足になじんでくる、
底は硬い、岩場、砂礫、何でも対応できる。

SIRIO GORE-TEX この靴は私にとっては最高な登山靴、同じ物
二足目です、長距離、岩場
どこでもハ−ドな登山はこれ
一本です足を守ってくれます。難点は滑る所渡渉、草地、注意する。

減った靴は滑る、靴底取り替えれるが1万2千円もする新しい
靴の方が良い。

軽登山用の靴、軽く安い1万2千円、低山に使っている。

ヘルメット安値、高値まで色々あるが自分の
頭のあったサイズを選ぶ。軽く、蒸れない、
ツバノないものは野球帽を被って合わす。
秀岳荘、5000〜工事現場で使うヘルメット安いものもある
夏は暑い自分に合ったものを選ぶ。

沢靴、フエルト底、生ゴム底色々あるが登山
用途にあった靴を選ぶ。 フェルトは沢専門、
写真のは沢、登山道、両方兼用です、沢に少し
弱いかな! 秀岳荘、9000〜

林業関係の人が山奥に入るとき、獣、虫、よけにこの
線香器具を腰にさげ仕事をするそうです。

 丈夫で線香も太い煙が多く出る4時間以上持つ
(風などで時間が違う)雨の日は使用不可。

 ホ−ムセンタ−などで市販されている線香器具は
壊れやすく蓋が外れる事がある。

 
火器です山での使用は蓋が付いているか確かめながら
登ってください。 落として戻った事があります。
  
秀岳荘、1200〜線香を含む


スキ-用具は高い新品だと30万以上はかかる  リサイクルショップ、で買い揃えた
その都度買っているから、新品兼ねて一揃え10万以下です。
冬靴 左からクロスカントリ、スキ-やめた人からスキ-と靴、戴き。これから山スキ-始まり。
 二番目、-30度に耐える冬靴、アイゼン、ワカン、ステップ、ツボ足に、特価新品15.000円イタリヤ製
三番目、スノ-シュ-、山スキ-向き暖かい 四番目、これは万能冬靴、軽く暖かい。
防寒靴ダンロップ製3900円、山専用防寒靴は1万円以上する、これで十分。
 



雪山歩き道具、山歩きには特製115cmの棒、先はドライバ−深雪、雪庇、下りに発揮。
スノ−シュ− 
札幌製造 NORLITE 秀岳荘 当時 18.740円

 外国製は高価、安いのは性能が悪い、色々種類があったが
急坂登山には秀岳荘のアドバイスで小回りが効く札幌製造が
気に入りこれにした。修理無料

幅が広いと歩きにくい長いとぬからないが、
急下りがおりにくい

バンドの違いで17.000円のがあったがこれが
操作性が良く、使ってみて調子が
良い。 
 改造ピッケル 自作
(ストック)兼用
合金、先は石でも割れる鏨。
アイスバンに発揮
つばをはずしぐっさと刺さる。



カ メ ラ
 登山中良い風景に出会うと大型カメラがあればと、思う時が時々ある。体力のある人は機材を背負うが、
私は登山するだけでも大変、助手でもいない限り無理です。ブロニカ6・45を持って登山、雨に当たりAE・
ICが駄目になり今は使っていません。35m一眼レフカメラ、これも登山ともなれば首に下げれば首の周りを
振れる岩に当たる、傷だらけになる、20年も使ったカメラ、シャタ−壊れる。これを下取り、
小型オ−トカメラと取り替える。  
初めはフイルムカメラを使っていたがHPに画像を入れるとなるとフイルムが小さい。
フイルムスキャナ−で取り込むと画像が荒れる。小型デジカメに切り替える。

 カメラの携帯取り扱いの注意
余市岳登山の時デジカメをポケットに入れ、ポケットの閉まりをしなかった、ポケットからカメラ飛び出す。
カメラを川に落とす、すぐ電池、メデアを取り出すがカメラ使用不能。 かろうじてメデアだけ助かる。  
今のカメラ・携帯電話はICが入っている水につかると修理不能になる。
“出し入れは気を付けよう”デジタルカメラは年々新型が出る性能がよくなる誘惑に負け入れ替える。
ようするにバカチョンです。これはレンズが良い,良く写る、登山には最適、手の平サイズどこにでも入る、
マニアル操作がないのでAEをどこに当てるか、感、操作、技術を要する。
 
 現在はこのデジカメにたよる。PCに取り込みやすく、A4まで大伸ばし出来ます。
プリンタ−印刷だから写真と違い年数が経つと色があせる、日に当てられないこれが欠点です。

写真の理屈はわかるけれど写真撮影はむずかしい閑とお金です。 
最近はインクが良いのが出来,長期保存できるようです。

 ★カメラ
登山はカメラ機材を持つと荷物が多くなる登山が大変になる。 小型カメラだと腰に付けるポシェット、
ポケットに入る携帯に便利。今の小型デジカメカメラは性能が良い、使いこなせれば結構良く写る。

 デジタルカメラ始めは200万画素から始めた、画素数の多いデジタルカメラが出てくる、そのつど買い替え、
4台目。一眼レフデジタルカメラ交換レンズ広角28mm5万円もする、コンパクトカメラ胸のポケットにも入る
小型1,2000円ちょっと、レ
ンズ買うより予備カメラになかなか便利、近くから遠くまで山岳撮影には
最高なカメラです。

 ★FUJIFILM 広角28mm(フイルム35mm換算)FINEPIX AF300EXR 1200万画素・よく写る重宝している。

Nikonデジカメ一眼レフ
D40 610万画素はよく写るが持ちにくい短距離専用機。 
だが登山途中カメラ落とし液晶モニタ−壊し眠っている、修理1,7000円かかる修理やめて、
ファインダ−だけで写している。

 ★昔ながらのファインダ−付きのカメラ、新型でたが5万円越える、旧型、店頭に1台残っている
NIKON COOLPIX P7100 25,000円思い切って買うこれでカメラ人生終わりにする??・・・
平成24年10月11日


私のホ−ムペ−ジ機構
 パソコンを覚えるきかっけは、平成9年 62才、会の監査役になった億の金額の計算、電卓では思うように
はかどらない小さな会、パソコン買う予算はない、当時まだワ−プロ全盛時代、自費で当時7万円ぐらいの
ワ−プロを買う説明書読みWORD、操作を覚えるのに半年、EXCEL半年、一年がかりで覚える。 
 ワ−プロは数字の入力計算遅いパソコンが安くなる15万でパソコンに変える。 
ソフトはwindowsME PCはNEC memorry125MB あとは忘れてしまったが、ホ−ムペ−ジを立ち上げると言っても
パソコンのパもわからない私、悪戦苦闘何回も失敗作ったものを何回も壊しました、PCを真白にして
はじめからwindowsMEのインスト−ル2回、途中でやめるわけにはいかない朝までかかった事があります。
この頃から山にカメラを提げて登山、写した写真をホ−ムペ−ジに挿入。 
 
 NECの機械だからプロバイダ−はBiglobe電話回線ISDN 、IBMホ−ムペ−ジ・ビルダ−で、ホ−ムペ−ジを
立ち上げる。
歳をとってからの登山だから気取って「熟年者の登山」と題名を決める。
当時フイルムは、ホ−ムペ−ジに取り込むのは大変でした、ホ−ムペ−ジの仕組み何もわからない、
検索の仕方もわからない私、カメラ店、電気量販店などでホ−ムペ−ジ関連器機を見て勉強、
画像をホ−ムペ−ジに挿入するのにフイルム35mmスキャナ−を買う、これで画像をホ−ムペ−ジに
入れれる様になった。 当時のスキャナ−は高い割りに、性能は良くない画像は荒れる、
スキャンに時間がかかる。 当時はデジカメは高価。 
平成14年・ニコン200万画素デジカメを買う、デジカメは画像挿入は早い簡単、

デジカメにのめりこむ。 平成14年〜15年とデジカメとフィルム両方使う。  
 
 パソコンも性能の良いのが出る、NECを使っていたが、メモリ−128mbもう一つ増やして256mb写真が一杯
入るとパソコンが固まる、ウイルスが入りパソコン壊れる復帰するのに一晩かかったwindowsME、もう古い。
パソコンの進歩は早い一年もしないうち新型が出来る。

 新しいwindowsXPが出る、メ−カ−のパソコンは高いパソコン工房に行く、工房組み立てのパソコン 
memorry512MB pentium4 CPU P4−2.4GHz HD20GB  DVDROM メモリ−ダ増設 

85.580円デスプレ無しのパソコンに決める。 

 平成15年10月購入、
windowsXPは使い良い。 ウイルスもwindowsが自動でやってくれる固まってもすぐ
復帰してくれる。保存も外付けハ−ドデスク120GB格安、これに画像の容量の多いものハ−ドデスクに保存。 
ハ−ドデスク故障、フアイル消滅する。 これは駄目だと、万が一のためにCDは安いこれに保存する事にする。 
ここまで保存にこだわるのはハ−ドデスク故障した事があるフアイル全部消滅、苦い経験がある。 
 
この時は自分のホ−ムペ−ジを開きペ−ジをコ−ピして保存する苦い経験でした。私のパソコン私の手、
頭の一部本当に良く動いてくれる4年間、故障無しだ。


 ホ−ムペ−ジの容量
はじめた頃はBiglobe無料ホ−ムペ−ジ200MB HPになれて来ると大きな画像、挿入、転送、と
200MB満杯になる画像を小さくして作り直す。 無料のfc2.com 1GBに目をつけ、二つのホ−ムペ−ジ
URLを持つfc2で作ったペ−ジをBiglobeホ−ムペ−ジにリンク何とか切り抜けるfc2.comは無料だが
宣伝が入るfc2.comの都合でホ−ムペ−ジ切られる恐れあり切られないうちに、ネットで
「さくらインタ−ネットkk」がレンタルサ−バ1G年額5.000に目をつけ、
「さくらインタ−ネットkk」に切換える。 
  
 光だから画像の転送が早い「さくらインタ−ネットkk」の容量も1GBある大きな画像、音楽、
動画、ドンドン転送いつの間にか「さくらインタ−ネットkk」サ−バ800MB超えている。 
動画、音楽が容量がくう長編動画などは転送が1〜3分止まりますPC固まったかなと思うくらい。  

  
 Biglobeから「さくらインタ−ネットkk」に切換えたBiglobe解約、cgiカウントゼロになった、
これはいいとして「さくら」のトップペ−ジ拡張子[shtml]にしないとカウント動かない。 
先に「html」で皆様に知らせている、拡張子の重大さ又知る。

 ホ−ムペ−ジ作った頃カメラはフイルム、パソコン用に画像変換、画質が悪くなる。
デジカメ初めの頃は200万画素が主体だった、何度かHPペ−ジ移動するたびに画像が悪くなる
低デジタル画像の特有らしい、今は1000万画素の時代画像が荒れなくなった。200万画素の元の画像は
荒れている、荒れた画像入れ替え、枚数多い大変、入れ替えたが200万画素満足な画像にならない
(写し方も悪いが)が仕方が無い。
2008年12月16日   auひかりoneホ−ムに変わる
 ネット、親電話、携帯電話、全部まとめて請求書、面倒くさくなく一枚で把握出来る。 
全部まとめて 基本料金ふくめ・10.000円〜12.000円・電話の使用による。
 親電話⇔携帯電話(本人名義一台)親電話⇒携帯電話(Auに限る)無料、山で長話、
気楽に話が出来る。 ネットの速さau1Gだが、NTT.1G同じ。 
2年契約過ぎると工事費無料になる。 

パソコン取り替える。   平成19年10月11日
    
 工房組み立てのパソコン(ツ−トップ札幌店)
今までの10倍の性能 CPUAthlon64×2-6000+ OSwindowsXP 
memorry 2GB  HD120 マザ−ボド-AMD590G メモリ−ダ 
DVD-Multi18×(+−R)10×(+−DL)12×(RAM) 
製造メ−カ−はばらばら全部入れて81.000円デスプレ無しのパソコンに決める。 
これまでは良かったが!3回目の取替え作業、今までの設定全部遣りなをし、
CDのパスワ−ドなくしたの探すのに大変。 

 外付けのハ−ドデスクに転送中、外付けのスピ−カ−ジャックがはずれ古いパソコンのボデイに
触れショウト古いパソコン壊す。パソコンのデ−タ−消える、
電子機器はショウトに弱い今までのデ−タ−全部作りなをしです。
なんだかんだ設定終わり使ってみる何枚重ねても固まらない、早い!今までの雲泥の差だ。 
市販のメ−カ−は25万円以上の製品だ高いの買うことはない、これで十分だ今までのイライラがなくなる。
  
 
2009年8月
 年金暮らしパソコン経費も馬鹿にならない、電話、携帯電話、インタ−ネット、プロバイダ−、
息子が帰ってきたパソコン二台、携帯三台、親電話、金額馬鹿にならない。

 全部含めて一括支払いに目をつけ8月で切り替えた。 
ひかりauoneに切り替え全部まとめて請求7月分 
11.293円出終わる〜多い時で12.000円位
親電話⇒携帯三台無料 私名義の携帯1台⇔親電話無料これが大きい。
パソコン二台 二階と居間  料金 
6.672円月額変わりません。


パソコン取り替える 平成22年7月
 6月頃から突然パソコンが止まる、ウイルスかなとウイルス対策と考えていたがすぐ直る。
何日か置いて又止まる様になった、本体から変な音がするハ−ドデスクだ。

 私のパソコン覚えは我流で覚えた、基本がなっていないどうしてもPCに負担を与える19/10はWindows Vista
入れ替え迷ったが22/10でXPが製造中止になるのを聞いて思い切って
windows7に切り替えることにする。
国産は20万円近くする、今円高アメリカ製Dellに決めた。

 os windws(r)7homu premium正規版64ビット
cpu インテル(R)core(tm)i5-750プロセッサ-
(2.66guz,8mbl3キャッシュ)メモリ− 4GB  DVDス−パ−マルチドライブ 
デイスプレイ無し全部入れて税込み77.540円で決めた写真取り込みが早い、不便なのはトラブル英語、
これが困る、でも何だかんだ動いている。

         

inserted by FC2 system